ダイエット中のおやつ!


ダイエット中のおやつ!

ダイエット中のおやつ!

ダイエット中は常にご飯などのカロリーを気にしてしまいます。

高カロリーな物を食べる事はもちろんダイエットにはなりません。

しかし以前ダイエットの本で書かれていた内容には…。

一度の食事を100グラムにまで抑える事で、成功すると書かれていました。

一度の食事を100グラムにまで抑えれば、何度でも食べる事が出来るのです。

100グラムと言う事は、ご飯はもちろん少ない量になります。

おかずもちょっとだけ食べる事になります。

カロリー自体は気にする事はありません。

カロリーよりもグラム数で食事制限を行うのです。

このダイエット方法を実際に試し、成功した方はたくさん居るそうです。

100グラムに抑えるだけで何を食べても良いと言うのであれば…。

おやつを食べる事も、もちろん大丈夫だと言う事です(^^)

しかしダイエット中に食べるおやつは、カロリーも気になります。

ダイエット中に食べるおやつは、100グラムよりも100キロカロリー以下の物を食べる事が良いと言われています。

ダイエット中だからと言って我慢をしてしまうと…。

ストレスになってしまい逆にリバウンドしてしまう事もあります。

おやつの中でも特に人気の高い物と言えば、甘いチョコレートなどです。

ダイエット中は決して食べる事の出来ないお菓子だと思います。

チョコレートはカロリーも高く、少し食べただけでも100キロカロリーを超えてしまう事があります。

それでも大好きなチョコレートを食べたいと考えている方におススメは…。

チョコレートを溶かして食べる事だと思います。

例えばイチゴやバナナなどの果物に、溶かしたチョコレートをコーティングしたりする事です。

生の果実の場合そこまでカロリーは高くありません。

生の果実のまま食べても美味しい物ですが、チョコレートが食べたい方には…。

コーティングする事で満足感のあるおやつを食べる事が出来ます。

溶かしてコーティングをすると、ボリューム感もあります。

たくさんチョコレートを食べた気分にもなります。

ダイエット中のおやつとしては、最高の一品だと思いますね。

ダイエット中のおやつには他にもドライフルーツなども人気があるそうです。

ドライフルーツは自分で作る事も出来ますし、ダイエットを続ける秘訣になると思います。

大阪のお見合いパーティー

隣の音

いきなりトイレの話で恐縮ですが、たとえば会社でトイレに行く時間って毎日ほぼ同じ時間ではありませんか?人それぞれにタイミングがありまして、女性というのはトイレに行って用だけ足してさっと戻るというわけではなく、鏡の前でメイクとか直します。たまにハンドドライヤーのコンセントをぬいてこてをつかって髪を巻きなおしてる人がいますけれども、あれはやりすぎかもしれませんが身支度の場所でもあるわけです。なので、たとえばランチにいく10分前、とか終業時刻の何分前、とかわりと決まった時刻に行くわけですね。他の人も似たような動機に基づいて動いているわけですから、自然決まったメンバーが同じ時刻にトイレに集まるわけです。で、私とタイミングが一緒の誰かなんですが、必ず携帯を鳴らすんです。私が鏡の前でグロスを直したりしていると、個室の中で誰かの携帯電話が鳴ります。その音がなぜか犬の鳴き声なんですね。きっと犬好きの人なんでしょうけれど、初めに聞いた時は思わず振り向いてしまいました。

隣の音というのは存外気になります。たとえばうちのお隣さんは、あまり顔を見ないのですが、同世代の女の子です。夏だからですかね、窓を開けて寝ているようでいつも私が起きだして顔を洗って部屋へ戻ってくるころにピロピロピロピロリみたいなちょっと変わった目覚ましの音がなります。そしてどうも彼女は寝起きの悪いタイプらしく、そのピロピロピロリが延々続くのです。なんとかならないものかしらと思いつつなんともなっていません。

しかし考えてみれば、ですよ。向こうの目覚ましの音がこっちにこんなに聞こえてくるわけですからこっちの音もかなり向こうに聞こえているということではないでしょうか。そう思うとあっと恥ずかしくなりました。私の目覚ましは携帯電話のアラームなんですが、フルコーラスの着うたなのです。そして、人の事を言えないくらい私も寝起きが悪いので、ひどいとフルコーラス流れてしまうのです。あまり有名でないバンドの歌が。朝っぱらから。強制的に聞かされている向こうはどんな気分なのでしょうか。電子音より歌のほうがよほど気恥ずかしいものですね。

今度から隣の音にはもっと寛容になろうかと思います。