電車での迷惑行為。


電車での迷惑行為。

電車での迷惑行為。

最近電車内で迷惑行為が多くなっていると言われています。

原因の多くはスマートフォンなどの普及により、注意が散漫している事です。

また機能性の高いアプリが充実している為、乗客の迷惑になってしまっている物もいくつかあると言われています。

新しく画期的な物は、新しい波紋を生むのだと思いますね。

そんな中変わない物と言えば、昔からある電車内での迷惑行為です。

電車内の迷惑行為と言えば、まずは完全に寝てしまっている方です。

ただ寝ているだけならば誰も文句は言いません。

しかし酔っ払った状態で寝られていると、たまった物ではありません。

そして隣に座っている乗客にそのまま傾いてしまっている事もあります。

私も何度か被害にあった事がありますが…。

起こしても起きてくれない為、本当に困ります。

寝ている本人は気持ち良いのだと思いますが…。

こちらは一体どうすれば良いのかと考えさせられてしまいます。

電車内での迷惑行為は寝ているだけではありません。

もう一つは電車内で何かを食べると言う事です。

おにぎりやちょっとした飴などのお菓子を食べているのは納得出来ますが…。

たまにとんでも無い物を食べている乗客を見かける事があります。

私が見た中で一番驚いたのは、タコ焼きです。

丁度お祭りのシーズンだったので、お祭りで買った物だと思います。

電車に乗ってそのまま椅子に座らず、立ったままで食べている人が居ました。

立ったまま器用にタコ焼きを食べる姿には驚きましたが…。

電車内はソースの香りが広がっていました(^^;)

周りの乗客は迷惑そうな顔で眺めていましたが、当然の事だと思いましたね。

電車内での飲食は控えた方が良いと思います。

最近は見かけなくなりましたが、電車内で電話をしている事も迷惑になります。

特に満員電車の中などでは無く、静かな終電の電車内などです。

仕事も終わりゆっくりと家に帰ろうと電車に乗っているのに…。

大きな声で電話をされてしまうと、内容が嫌でも聞こえてしまいます。

電話で喧嘩をしている最中などは、特に居辛くなってしまいます。

あまり聞いてないフリをしようとしても、何だか嫌な気持ちになります。

電車内の迷惑行為はたくさんありますが、少しずつ無くなって欲しいと思いますね。

太もも痩せ

ハーマイオニーと一人っ子

「ハリー・ポッター」シリーズのメインの三人組、ハリー・ポッターとロナルド・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャーですけれども、この三人の中で作者のJ・K・ローリングが自分自身を投影しているのはハーマイオニーだそうです。映画のエマ・ワトソンがあんまりかわいくて天使そのものみたいな有り様でしたから、もうエマ・ワトソン以外のハーマイオニーってちょっと想像がつかないくらいになっています。それは他のキャストも同じですけどね。原作が発表されてからあまり間をおかずに映像作品ができるとこういう風なことがおこりますね。良い点としては、その役者にとっては名刺代わりになりますし、悪い点としては何をやってもその人にしか見えない、という点があります。

ハーマイオニーは頭がよくて、真面目で頑固でちょっと融通が利かなくて、という女の子です。頭がいい、というところからもわかりますけれど、かなりよい家庭のお子さんですね。マグルの世界の話ですけれど。両親が歯科医をやっている、とかバカンスで外国にでかけてすっかり日に焼けて帰ってくる、とかね。話し方や振る舞いなんか見ていてもいかにも良い家のお嬢さんですよね。

ちょっと気になったのはハーマイオニーもハリーも一人っ子なんですよね。そしてネビルも一人っ子です。ルーナ・ラブグッドも一人っ子です。ドラコ・マルフォイも一人っ子です。魔法界は一人っ子政策でもやってるんでしょうか。兄弟がいる人ってコリン(マニアックなキャラクターですみません)とロンくらいじゃないですか。魔法族がすたれてきていることの一つの原因には一人っ子が多いこともあるんじゃないんですかね。それともだからなのでしょうか。最終巻のラストでハリーたちが大人になった未来のシーンがちらっと出てくるんですけど、ここだとけっこう兄弟がいる家が多いように思うんですよね。誰か子ども手当かなんかはじめたんでしょうか。でもなんとなく魔法省のやっていることってマグルといかに付き合うか、とヴォルデモートにどう対処するかみたいなことばっかりで誰か人口のこととか気にしてるんでしょうか。そんな気配なさそうですけど。

フィクションの世界ではありますけれど、政策のこととか考えるとちょっと面白いですね。