懐かしい事件。


懐かしい事件。

懐かしい事件。

私の実家がある大阪には、京橋と呼ばれる駅があります。

京橋は私が生まれ育った人情の溢れる町です。

全く自然も無く、華やかな印象も無い町ですが…。

私にとってあれ程住みやすい町は無かったと思います。

京橋駅周辺は人もたくさん居る為、ポイ捨てなどの被害も多かったと言われていました。

その為道路や歩道にはゴミが落ちていたりと、あまり清潔な町ではありません。

しかしそんなだらけたところも私は大好きでした。

先日部屋の片付けをしていると、小さな虫を発見しました。

ゴキブリでは無いのですが、ゴキブリによく似た生物でした。

ティッシュでそのまま捕まえ、窓から逃がしてあげる事にしました。

現在住んでいる地域は、夏でも涼しくゴキブリを見る事がありません。

実家に居た頃は「これまでもか」と言う程ゴキブリを見ていました。

大阪は特にゴキブリが多く、以前京橋ではゴキブリ事件と呼ばれる事件がありました。

ゴキブリが苦手な人には、この世の終わりとも思える事件でした。

『マンホール』と言えば何処でも見かける事が出来ます。

マンホールの下にはネズミやゴキブリなどが住んでいると言われています。

しかし実際のところ一般市民がマンホールの中を見る事はありません。

ゴキブリ事件が起こるきっかけは、マンホールから出て来た一匹のゴキブリです。

マンホールからゴキブリが出て来た事を不思議に思い、ある日駅員がマンホールの中に殺虫剤をばら撒く事になりました。

殺虫剤を撒く事でマンホール内のゴキブリを殺そうとしたのです。

マンホールに潜むゴキブリを駆除しようと発射した瞬間、ゴキブリはマンホールの中に逃げ込むのでは無く外に逃げて来る事になりました。

その数は一匹では無く、何十匹と言うゴキブリが大量に出て来ました。

駅に大量のゴキブリがうじゃうじゃと一目散に逃げて行ったのです。

その場に居た市民は驚き、大パニックになったそうです(^^;)

その内何人かの方が動画を取り、ユーチューブに投稿したと言っていました。

今でもその動画は残っているようです。

ゴキブリ事件が起こった数日間は、ずっと駆除が行われていました。

駅には常にゴキブリの姿があったそうです。

普通に考えれば恐ろしい事態だと思いますね。

マンホールだけでは無く、排水溝などでゴキブリを見つけても絶対に殺虫剤を撒いてはいけないそうです。

ゴキブリは毒から逃げようと地上に出てくるからです。

1匹いれば100匹は居ると言われていますが…。

強ち嘘では無いのだと思いますね。

足痩せ

見えない脅威

廊下に出ると、ものすごい匂いに息ができませんでした。ガス漏れか?いや、違います。原因はすぐにわかりました。これは人間の汗の匂い、体臭なのです。それが集まり、濃くなったものがこうやって空気中に渦をまくとこういうような口をあけることもできないような匂いになるわけです。うーん、ものすごい迫力です。

隣の部屋に別の部署が引っ越してきました。金曜日に荷物を整理し、段ボール箱につめるあたりは普通に社員がやりますけれども、運んで来たり、段ボールを所定の位置に届けたり積み上げたり、大型の家具などを動かすのは業者の人の仕事です。私たちの会社は、本部ですし、外回りでお客様のところに出かける人もいるにはいますけれども、けっこうデスクワークの人が多いのですね。ですから、純然たる肉体労働の業者の方の匂いはかなりなれないものがありました。

大きな家具や大量の段ボールを、節電節電で冷房控えめなビル内で運ぶのは重労働です。加えて、怪我をしないためなのか、業者の方は長袖長ズボンのつなぎのようなそろいの制服をきて、手袋までしています。そして帽子もしっかりかぶっている。服からしても、いかにも暑そうです。安全のためなのでしょうけれど、ね。そして、普段ならそういう業者の方はせいぜい一度に三人くらいしか来ませんが、引っ越しの日には何十人とやってきて仕事をするわけですから、一人一人の汗と労働の匂いが寄り集まって束になり、ちょっとした迫力の匂いになるわけです。

同じように集まった人間の体の匂いに悩まされたことがあります。それは野外フェスの時の事でした。途中で雨が降ったんですね。ざっと降ってすっとあがるような雨だったのですが、かなり人気のあるバンドの時に降りましたので、みんな雨の中で野原で踊りまくっていたのです。問題は雨が上がった後でした。みんなの、それこそ何万人という観客たちの湿ったスニーカーの中で、汗と雨とで湿った靴下と何万もの足の匂いがまざりあっているわけです。そしてそれが夏の熱気と共に地面から湧き上がってくるわけです。想像するだに恐ろしい香りでしょう。ひどいものでした。おかしいと思いながらも、何人もの人がマフラータオルで口元と鼻を覆っていました。

匂いって協力ですよね。